機械を買って沢山作る

缶バッチといえば、おもちゃの付録や、景品、グッズなど子供のアイテムでした。 缶バッチをつけるとに少し特別な嬉しい気持ちになった方も多いのではないでしょうか。 そんなとても懐かしい缶バッチですが、子供のうちにしか楽しめないものだと思っている方も 多いのではないでしょうか。 いまや、大人も楽しめるアイテムになっているようです。 どういう事かというと、缶バッジの機械を買うと自分でデザインした缶バッチが手に入るのです。 まさにオリジナル缶バッチです。

世界にたった一つの作品が手軽に手に入るのですから、特にオシャレ好きにはたまりません。 自分でコーディネートした服に、オリジナルの缶バッチをワンポイントに付ければとても楽しいと思います。 もちろん、特別な人や友人、仲間につくって配るのも良いのではないでしょうか。

そんなことが可能な缶バッチマシンですが、昔と違って進化しています。 缶バッチはほとんどが丸型でしたが、今では四角やハート型など種類のオリジナルの型があり、 素材も凝っています。 缶バッチといえば、ピンが付いたものでしたが、ピンは危険で子供には 与えたくないというお母様方には、キーホルダーの仕上げも出来ます。

キーホルダーであれば、洋服意外に財布、バックなど用途が広がります。 チームや同好会で活動していれば、みんなでデザインを考えて チーム名を入れる事も出来るでしょう。 小さなお子さんだったら、マグネット式は喜ばれると思います。 子供は、磁石が好きです。磁気がある所に、オリジナル缶バッチをつけて 遊ぶと楽しいのではないでしょうか。

自分のためだけのオモチャの缶バッチも作れます。 赤色、青色、黄色、緑色などその日の気分で色を使い分けるたり 季節によってデザインを変えるのも良いのではないでしょうか。 名前を入れてもかわいいと思います。 機械を使って作ったオリジナル缶バッチは、サイズも選べるので一番大きなものを選んで インテリアのデザインとして飾るのもいいです。

もし、お店をやっていれば、缶バッジの機械を購入してバッジを沢山作って、来店したお客様に来店記念のプレゼントとして 配ると、良い宣伝になると思います。 気になる金額ですが、オリジナルをで作る場合、機械を注文するには大量製作可能な機械を 頼まなければなりませんでしたが、今では、少量でも缶バッジ製作が可能な機械を販売している業者があります。

業者によりますが1台から機械を販売している所もあるようです。 金額は約30,000円前後から注文できます。 これだったら、ビジネスも気軽に行うことができます。 オリジナル缶バッチに興味のある方は、ぜひ缶バッジマシンを注文してみてはいかがでしょうか。