缶バッチのテンプレート作成が難しい時には機械を購入

缶バッジの製作をする時には、ハードルがやや高く感じられる事があります。なぜならテンプレートの問題があるからです。
缶バッジは、専門業者に作成してもらう事例も多々あります。自力でそれを作るのは大変ですし、専門業者に任せる方が、総じて納品スピードも早いからです。
それは良いですが、問題はテンプレートを使って納品する時のハードルです。専門業者に製作を依頼する際には、基本的には画像データを送付する事になります。メールなどを使って、画像の電子データを送付する訳です。

ただし、どういう画像でも良い訳でもありません。業者所定のテンプレートというものがあり、ある程度は形が制限されるのです。
それで初めて専門業者に缶バッジの製作を依頼する方々は、そのテンプレートによる画像作成に関して、困惑している事があります。所定の枠の中に希望画像を納める必要があり、なかなか難しく感じられる事もあるのです。
特にオリジナルの缶バッジを希望している方々は、その傾向が顕著です。完全オリジナルのデザインで製作して欲しいとは望むものの、テンプレートの制約により、なかなか難しく感じられる事もあり

ます。実際デザインによっては、業者所定のテンプレートではやや難しい事も多いです。
しかし、実はそれも缶バッジの業者次第です。一部の業者では、とても作成しやすいサービスを提供しているからです。完全オリジナルの缶バッジを作りたい時には、特殊なサービスを採用している業者を選ぶと良いでしょう。
例えばある専門業者の場合は、出張サービスを採用しています。まさに依頼主の所に、担当者が訪問してくれる訳です。そのメリットは大変大きいです。

担当者が訪問してくれれば、たとえスマホやパソコンなどに慣れていない方々でも、特に問題はありません。テンプレートに沿って画像の出稿をしたいと思っても、パソコンに不慣れでは難しく感じられる事もあります。しかし業者の担当者が直接訪問に来てくれるなら、わざわざ依頼主としては、パソコンで難しい操作をする必要もありません。ですからテンプレートのハードルが高く感じられるなら、出張してくれる業者あたりがおすすめです。
ただし出張してもらう訳ですから、料金は若干高くなります。出張料金が数千円ほどかかる事もある点は、注意が必要です。

缶バッチテンプレート

しかし完全オリジナルの缶バッジを作りたいなら、たとえ数千円かかっても、出張に来てほしい事もあるでしょう。費用対効果を考えれば、決して悪くないサービスと言えます。

 

自分で缶バッジ機械を購入すれば簡単にできます。