海外製の缶バッジマシン

海外製の缶バッジマシンはイニシャルコストやランニングコストが低く抑えられるので安価で缶バッチが作成できるのがポイントです。マシン自体の大きさも小さいので収納にも便利で多くの台数を所有してもかさばりません。

海外製缶バッジマシンの本体(25ミリ) 型番:M100

円形25ミリのサイズのカンバッジマシンです。25ミリのサイズは「の」の字のピンがついたパーツで作成します。ノベルティには一般的なサイズです。

海外製の缶バッジマシンの写真1
数量: 単価:¥60,000円 


海外製缶バッジマシンの本体価格(32ミリ) 型番:M125

円形32ミリのサイズのカンバッジマシンです。一番出回っているサイズですのでお勧めのマシンです。ノベルティや販促物としても使われています。

海外製の缶バッジマシンの写真2
数量: 単価:¥60,000円 

海外製缶バッジマシンの本体価格(57ミリ) 型番:M225

円形57ミリのサイズのカンバッジマシンです。胸につけてかなり目立つサイズです。企業のキャンペーンやスローガンなどを入れて作成していることが多いです。

海外製の缶バッジマシンの写真3
数量: 単価:¥60,000円 

海外製缶バッジマシンの本体価格(76ミリ) 型番:M300

円形76ミリのサイズのカンバッジマシンです。一般的に出回っているサイズの中では一番大きなサイズになります。しっかりとしたつくりなのでどんな販促にも利用できます。

海外製の缶バッジマシンの写真3
数量: 単価:¥60,000円 

海外製缶バッジマシン専用のパーツ

海外製の缶バッジ機械のパーツは写真のようにダブルフックまたは「の」の字ピンの仕様になっています。25ミリ~76ミリまで各サイズ取り揃えていますのでアタッチメントに合ったお好みのサイズで作成してください。パーツのご注文はお問合せからお願いいたします。

海外製の缶バッジマシンのパーツ

自分で作るのは大変そうだと思われた方には・・・

缶バッジマシンを買ったはいいけど、原稿をデザインて、プリントアウトして、カットして・・・というのは大変手間のかかる作業になります。特に原稿を円形にカットしなければならないので難しいかもしれません。また、缶バッジはプレスの不良、パーツのズレなどで1000個作っても10個~30個程度は失敗がでます。これは機械を使って作業するうえで仕方がないことです。機械をうまく使えない人や機械がうまく動かないと50個以上無駄になることもあります。そんなときは缶バッチ屋さんに頼んでしまった方が安上がりです。弊社では缶バッジ制作のサイトも運営しておりますのでご利用いただければと思います。

【当社製作サイト】 缶バッジファクトリー 安全ピン缶バッジドットコム